ホーム>農業経営・就農支援センター

農地情報
リンク
全国農地ナビ

農業経営相談所

大阪府より委託を受け、令和4年5月17日より業務を開始しました。
名称大阪府農業経営・就農支援センター(経営支援部門)
相談日時月曜日・木曜日 10時~12時15分、13時~17時 (年末年始、祝日を除く)
場所一般財団法人大阪府みどり公社内
受付内容農業経営の早期安定化や法人化・経営継承など経営課題に関する相談
対象

大阪府内で営農する農業者または法人で、経営改善意欲が高い方

経費無料
その他

・来所の際は、事前に電話にてご予約ください

・相談にかかる交通費、通信費はご負担ください


本センターでは、農業経営の課題に関する相談の受付や、経営改善意欲のある農業者を対象として、相談内容に応じ中小企業診断士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、農業経営アドバイザーなど農業の実態に詳しい専門家の派遣を行っています。


専門家派遣については大阪府のページ(こちら)をご覧ください。(外部サイト)


  

◆就農相談窓口◆
新たに農業をはじめたい方は、大阪農業つなぐセンター(大阪府農業経営・就農支援センター 就農サポート事務局)(外部サイト)にご相談ください。

 

 取組事例 (旧 農業経営相談所)

ECサイトを利用した販路開拓(PDF)   中期計画の作成支援(PDF)

雇用受入体制整備と労働生産性の向上(PDF)   中山間地域活性化の営農プラン策定(PDF)

事業継承及び主力品目の生産向上(PDF)   更なる経営プランの作成支援(野菜)(PDF)
所得率アップに向けた経営の把握(PDF)   経営のスリム化(PDF)

新規事業の展開支援(PDF)   更なる経営プランの作成支援(果樹)(PDF)
販売戦略の策定と実践支援(PDF)   販路開拓と技術指導の同時支援(PDF)

 

 支援実績 (旧 農業経営相談所)

令和3年度支援実績一覧はこちら(PDF)

令和2年度支援実績一覧はこちら(PDF)

令和元年度支援実績一覧はこちら(PDF)

   

 【参考】農業版BCP(事業継続計画書)について

BCP(事業継続計画書)とは、自然災害や感染症、大事故が発生した場合においても、中核となる事業の継続や早期復旧、事業再開のための方法を取り決めておく計画のことです。 

(農林水産省)

自然災害等のリスクに備えるためのチェックリストと農業版BCP(外部サイトを別ウインドウで開きます)

(大阪府)

新型コロナウイルス感染症に対する簡易版BCPチェックシート(外部サイトを別ウインドウで開きます)

お問い合わせ

一般財団法人大阪府みどり公社 (担当:農政チーム)
住所 〒541-0054  大阪市中央区南本町2-1-8 創建本町ビル5階

地図をGoogleマップで見る

電話 06-6266-8916
FAX 06-6266-8665
メール nouseiアットマークosaka-midori.jp (※お名前、件名必須)
業務時間 平日9:00~17:30 (土日祝日は休み)