一般財団法人大阪府みどり公社 大阪府地球温暖化防止活動推進センター

お問い合わせ

地球温暖化とは   地球温暖化とは、大気中に二酸化炭素やメタンなどといった温室効果ガスが増えることで、表面の温度が上昇し、気候の変動が起きる現象です。 気候の変動により、水不足や異常気象、自然災害の増加、海面の上昇による沿岸部の土地の水没や流失、生態系の変化、農業生産への影響など、自然環境や、産業に、多大な影響が出ることが予想されています。
 温室効果ガスとして、最も量が多いのは、二酸化炭素です。二酸化炭素は、石油や石炭といった化石燃料を燃焼させると発生します。火力発電や、自動車、各種の産業で、化石燃料を消費することにより、大気中の二酸化炭素濃度が上昇し、地球温暖化を進行させます。地球温暖化を防止するためには、省エネルギーや、自動車の利用抑制、工業製品の消費量の節約などにより、化石燃料の使用量を抑制することが必要です。

地球温暖化とは  
 世界で、日本で、また日本国内の各地方自治体や地域のNPO、企業などが、地球温暖化防止のために様々な取り組みを行っています。
 さまざまな取り組みにもかかわらず、地球温暖化の防止のためには、まだまだ取り組みが不十分であると指摘されています。
 地球温暖化防止のためには、住民ひとりひとりができる取り組みもたくさんあります。
 ぜひ、地球温暖化について、理解を深め、身近な取り組みから始めて、できれば、大きな取組への参加など、活動の幅を広げていただきたいと思います。
 

 このページは、地球温暖化に関する皆様の様々な疑問、質問に対して、できるだけ適切な情報をご案内できるように作成しました。
【一般向け】【高校生以上向け】といったマークも参考にしていただき、地球温暖化についての理解を深めていただきたいと思います。