(トップページに戻る)





気候変動枠組み条約
 「大気中の二酸化炭素濃度を安定させること」を目標として締結された 国際条約です。
 1992年のリオデジャネイロの地球サミットで採択され、 「COP」という条約締約国会議を重ねてきました。
【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
環境省のページ  http://www.env.go.jp/earth/ondanka/cop.html
外務省のページ  http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kiko/index.html

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)
 IPCCは、世界の科学者が共同して、地球温暖化に関する最新の研究成果を取りまとめて評価し、 世界中の国々に向けて情報発信している政府間組織です。地球温暖化に関する観測データ、 メカニズムの研究結果などの情報を取りまとめ、最新の知見と、これにもとづきどのような政策を 取るべきかを世界の国々、人々に発信しています。 【一般向け】
[リンク確認2015.7.23]
IPCCのページ(英文) http://www.ipcc.ch/
環境省のページ http://www.env.go.jp/earth/ipcc/5th/index.html


▲ページのトップに戻る

 



「低炭素社会・日本」をめざして 福田内閣総理大臣スピーチ
(内閣府)
 2008年6月9日、日本記者クラブにおいて福田首相が行ったスピーチです。 この年の8月に北海道洞爺湖で開催されたG8サミットに先立ち、 2050年までに世界として二酸化炭素排出量を半減させることを提案し、 日本としても60〜80%削減させるという長期目標を掲げることを表明しました。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.kantei.go.jp/jp/hukudaspeech/2008/06/09speech.html
[PDFファイル]


環境省
 国レベルでの様々な施策を展開しています。 国際的取組、国内対策の推進、国内排出量取引制度、温室効果ガス排出量算定、一般向け普及啓発、 事業者向け補助金などの施策について情報提供されています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.env.go.jp/earth/

経済産業省
 産業界やエネルギー分野の取組の促進に関して、産業界の自主行動計画のフォローアップ、 中小企業の排出削減対策、省エネ・新エネ対策などの 施策を展開しています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/index.html

国土交通省
 低燃費車やグリーン物流、TDM(交通需要マネジメント)などの 運輸部門における地球温暖化対策、及び、 省エネルギーや省資源などに取り組む住宅普及支援などの 施策を展開しています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/environment/index.html

資源エネルギー庁
 エネルギー分野の施策として、省エネルギーの推進、新エネルギーの開発・導入などの施策を展開しています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.enecho.meti.go.jp/policy/tenkai.html

省エネルギーセンター
 産業界の各分野での具体的な省エネ対策の情報提供のほか、省エネ診断サービス、 省エネ機器・家電普及施策など、多くの施策を展開しています。 事業所におけるエネルギー関係データの整理ツールも提供されています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.eccj.or.jp/index.html

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)
 産業の各分野の先端的な技術開発を支援する事業を数多く実施しています。
 環境技術、地球温暖化対策としての新エネルギー開発や省エネ化支援事業も 行っています(事業・プロジェクト紹介で分野別に索引)。
【一般向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.nedo.go.jp/index.html

文部科学省「地球環境科学技術に関する研究開発の推進方策について」
 気候変動のデータ解析や予測、人と自然との共生など、 地球温暖化に関連する科学技術分野の活動促進を行っています。 【一般向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/suishin/06091121.htm

大阪府 エコギャラリー > 地球温暖化対策
 大阪府域における地球温暖化対策の施策を展開しています。 大阪府地球温暖化対策地域推進計画に基づき、条例による事業者の地球温暖化の取組の推進、 大阪府域の温暖化ガス排出量の計算、府民への普及啓発などについて、情報提供されています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/index.html#ondankagyoumu

近畿地域エネルギー・温暖化対策推進会議
 近畿地域において、国、地方公共団体、エネルギー関係者等をメンバーとして、 近畿地域におけるエネルギー・温暖化対策に関する情報交換・共有や、 エネルギー需給構造に関する実態把握等を図り、地球温暖化対策に関する自主的な取組みの促進を目的としています。
 近年では「エコドライブ推進プロジェクト」を実施しています。
【一般向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/3_ondanka/ontai-kaigi/top.html


▲ページのトップに戻る

 



低炭素杯
(地球温暖化防止活動推進センター)
 全国の各地域で取り組まれている地球温暖化対策の取組を発表して、 優秀な取り組みを表彰するイベントです。
 全国で応募されたさまざまな活動の内容が 紹介されています。
【一般初心者向け】
【中学生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2015/

環境省 きんき環境館
 近畿地区を対象とし、公害時代から培われてきた市民・NGO/NPOによる環境問題解決力を基盤に、 行政や事業者などと適切な環境パートナーシップを築きながら、 環境保全や環境教育を推進していくための場づくり・仕組みづくりを行っている場です。
 パートナーシップを構築して共に活動を行う団体について、年度ごとにその 概要が紹介されています(活動分野は温暖化対策だけではありません)。
【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.kankyokan.jp/pc/


▲ページのトップに戻る


 


環境自主行動計画
(日本経団連)
 1997年6月、国内の経済産業界の自主的な取り組みをすすめるために、 日本経団連がとりまとめました。
 この計画では、地球温暖化対策と廃棄物対策について、各業種別に 具体的な取り組み内容と目標値を規定しており、その取り組みの結果に ついては定期的にレビューを行うこととしています。
【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/vape/index.html#before

関西広域連合
 関西の2府5県4政令都市をメンバーとして、設立された組織です。
 幅広い活動のひとつとして、広域環境保全に取り組んでいます。
 京都議定書に続く新たな枠組みや名古屋議定書などを踏まえ、関西でのこれまでの取組の経験や蓄積を活かしながら、関西共通又は府県を越えて共通する広域的課題に対処していくことにより、関西を環境先進地域とすることを目指します。
【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.kouiki-kansai.jp/

関西経済団体連合会
 関西の代表的な企業、団体からなる組織です。
 関西地域の企業が保有する環境・エネルギー技術・製品事例集を とりまとめて紹介するページがあります。
【一般向け】
[リンク確認2015.7.23]
環境・エネルギー技術・製品事例集  http://www.kankeiren.or.jp/kankyou/


▲ページのトップに戻る




地球環境パートナーシッププラザ
(国際連合大学、環境省)
 1996年10月にオープンし、NPO・企業・行政など多様な主体による環境活動の パートナーシップ促進を目的として活動してきました。各分野の連携を促進して、 仕組みの構築、人材育成のサポート、情報提供などを通じて、地球環境への取り組みをバックアップしています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.geoc.jp/

IGES 地球環境戦略研究機関
 50年後、100年後の将来を見据え、アジア太平洋地域において持続可能な開発を実現するための戦略を立て、 実効性ある政策を提言することを目的として活動しています。 クリーン開発メカニズム、バイオ燃料の利用促進、森林保全、水環境、廃棄物対策、経済や教育と環境の関係など、 様々な分野で研究やプロジェクトを展開しています。 【一般向け】
【高校生以上向け】
[リンク確認2015.7.23]
http://www.iges.or.jp/jp/

▲ページのトップに戻る