一般財団法人大阪府みどり公社お問い合わせ

大阪府地球温暖化防止活動推進センター 公式ツイッター大阪府地球温暖化防止活動推進センター 公式ツイッター 大阪府地球温暖化防止活動推進センター 公式フェイスブック大阪府地球温暖化防止活動推進センター 公式フェイスブック

COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。

COOL CHOICE とは

COOLCHOICE(クールチョイス)とは、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、あらゆる「賢い選択」 をしていこうという国民運動です。

世界の平均気温上昇を2℃未満に抑え、温室効果ガスの排出を削減するために、日本では、2030 年に向けて、温室効果ガス排出量を26%削減(2013 年度比)する目標を掲げました。

この目標達成のために、身近な生活のなかで、温暖化防止につながるアクションを選び、ぜひ 「COOLCHOICE」 に参加してください︕

COOLCHOICE賛同フォームへ
共同配送、荷物もCO2もギュッとまとめる。 上手に使えば、カーテンは冷房にも暖房にもなる。 残さず食べる。食べ物を大切にする気持ちは、CO2だって減らしている。 電車で旅行。景色を楽しむ時間は、地球に優しい時間でもある。 自転車が多い街は、自然に優しい街とも言える。 ペットボトルの来世は、結構いろいろある。 エコドライブ、ふんわりアクセルを踏めば、温暖化にブレーキがかかる。 近ごろの冷蔵庫は、氷だけじゃなく、省エネもつくってくれる。
COOL CHOICE 私たちにできる取り組み みんなで再配達防止に取り組むプロジェクトはこちら! 動画で知ろう!学ぼう!泉大津市と共同で配信の「COOL CHOICEチャンネル」はこちら! COOL CHOICEで地球温暖化を防止しよう!

地球温暖化防止のために、身近にできるアクションを紹介!

ここでは、「製品」「サービス」「ライフスタイル(行動)」の3つの分野で身近にできるアクションを紹介します。
いまできること、すでに取り組んでいること、チェックしてみましょう!

choice01低炭素な製品を選ぼう!

省エネ家電に買い替えてみよう。

買い替えたほうがお得!?
省エネ製品買い替えナビゲーション「しんきゅうさん」では、現在使用している家電製品を省エネ型に買い替えた場合、消費電力量や電気代の違いを比較できます。

消費電力を比較して上手に省エネしよう!

choice02低炭素なサービスを選ぼう!

移動は徒歩、自転車、公共交通機関を利用してみよう。
地産地消で、近くで採れたものを買って食べよう。 ヒト・モノの移動は少ない方が環境に優しい!

choice03低炭素な行動を選ぼう!

居間

エアコン設定温度は、夏は室温28℃、冬は室温20℃が目安です。
家族が同じ部屋で過ごして、冷暖房使用時間を減らそう!

冷暖房の無駄をなくそう!
風呂・台所

シャワーの使用時間を1日1分、家族全員で減らしてみよう。冷蔵庫の設定を季節に応じて変えてみよう。

ひとりひとりが少しずつ節約してみよう!
自動車

エコドライブをしよう。
(急発進、急加速、急ブレーキを行わない)

人にも環境にも優しいエコドライブで安全運転!
できることから取り組んでみようという方は、ぜひ COOL CHOICE にご賛同ください COOLCHOICE賛同フォームへ

もっと詳しく知りたい方へ

下記のリンク集から省エネに取り組んでいただくのに役立つ情報をご覧いただけます。

家庭で出来る省エネ方法の紹介

経済産業省一般向け省エネ情報ポータルサイト
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/howto/
環境省 COOLCHOICE ホームページ
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

家庭のエコ診断

やってみよう!エコライフ
http://www.osaka-midori.jp/ondanka-c/eco/
家庭の省エネ診断~ひのでやエコライフ研究所~
http://www.hinodeya-ecolife.com/staticpages/index.php/syoene-sindan
本格的に診断したい方は、「うちエコ診断」をご利用下さい。
http://www.osaka-midori.jp/ondanka-c/uchieco/

うちエコ診断は、受診されるご家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、専用ソフトを用いて、お住まいの気候やご家庭のライフスタイルに合わせて無理なくできる省CO2・省エネ対策をご提案するものです。(受診時間は、1家庭50分程度です。)
詳しくはうちエコ診断申込みのページをご覧ください。

府民の省エネに関する実態調査

大阪府民の省エネに関するさまざまな調査を行っています。

  • 府民の省エネや温暖化の意識は?
  • 府民の省エネ行動のきっかけは?
  • 府民の省エネ取組状況は?
温暖化に関する調査結果
http://www.osaka-midori.jp/ondanka-c/jigyo/index_e.html

省エネに関する支援制度

国や府内市町村の省エネに関する家庭向けの支援制度をご紹介します。
省エネルギー設備機器の導入に関する補助金や住宅用太陽光発電システム設置に関する補助金など、市町村によってさまざまな支援制度があります。

大阪府内市町村の創エネ・蓄エネ・省エネに関する支援制度について
http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/funai_hojo_h30.html

みんなで再配達防止に取り組むプロジェクト

みんなでできることがある!

宅配便の再配達は、環境負荷の増加や社会的損失を招いていることから、再配達削減に向けて新たな取り組みが必要となっています。
様々な社会経済活動、そして私たちの生活は、宅配便を含めた物流システムによって支えられ、成り立っています。
消費者(受取人)の皆様にもこうした社会的損失について、幅広く理解をしていただき、問題解決に参加していただくことが大変重要です。

賛同頂いた関係者のご協力を得ながら、宅配便を利用される国民一人一人の皆様に、ご協力の呼びかけを広く行っていきます。

わたしたちにできること

学生などの若い世代から家を留守にしがちな共働き、子育て世代の家庭でもできること。
発送・到着時の時間や場所の指定や宅配ロッカーを活用するほか、通勤で車を使っている人は受け取り場所を会社などに変更することでできるだけ1回で受け取る取組を推進することができます。

宅配ロッカーなどを利用すると、1回で受け取ることができます

お届け通知(メールでお知らせ)を活用しよう お届け通知(メールでお知らせ)を活用しよう

宅配事業者などの受取サービスを利用しましょう。
宅配事業者や通販事業者では、受け取り可能な時間帯を指定できる会社が多くあります。
以下に、受取サービス事例のいくつかをご紹介します。
なお、サービス内容は、宅配事業者、通販事業者によって異なりますので、詳しくはご利用いただく際に、ご確認ください。

ヤマト運輸株式会社:クロネコメンバーズ

eメールやLINEでお届け予定やご不在連絡サービス等を受け、受取場所・時間を変更することが可能です。

eお届け予定通知
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/members/receive/schedule_notice/

佐川急便株式会社:スマートクラブ

再配達申込や配達予定通知メールサービス等を受けることが可能です。

各種メール通知サービスについて
https://www.sagawa-exp.co.jp/service/wts/mail.html

日本郵便株式会社:eお届け通知・LINEで郵便局[ぽすくま]

再配達申込や配達予定通知メールサービス等を受けることが可能です。

eお届け通知(メールでお知らせ)
https://www.post.japanpost.jp/service/e_assist/notice_mail.html
LINEで郵便局[ぽすくま]
https://www.post.japanpost.jp/send/line/index.html