一般財団法人大阪府みどり公社は、各種大阪の農空間活用の取り組みを支援します。

一般財団法人大阪府みどり公社では

一般財団法人大阪府みどり公社では、府や市町村等と連携し、府域で遊休農地解消等の取り組みを行っています。平成26年には「農地中間管理機構」として当公社が指定され、農地の貸し借り等新たに農地中間管理事業に取り組んでいます。


また、多様な担い手を育成するための支援、公社のノウハウを活かしたコンサルタント業務の受託等、大阪府域の農空間保全のための活動に精力的に取り組んでいます。

>>農地中間管理機構とは

お知らせ

 
平成28年度第1回 農地借受希望者を公表しました。詳しくはこちら。(2016.7.29)
 
一般財団法人大阪府みどり公社が農地中間管理機構として指定されました。(2014.5.1)

↑ページの一番上へ戻る