イベント

平成31年度 ちはや園地 上半期 イベント案内

イベント概要

標高約1000m大阪のてっぺんにあるちはや星と自然のミュージアム 宇宙や自然をテーマにいろいろなイベントを行っています。ぜひ、ご参加ください!
詳しくは、イベント案内をご覧ください。 

お問い合わせ

ちはや星と自然のミュージアム
 TEL 0721-74-0056

イベント案内
31年度 ちはや園地 上半期 イベントチラシ案内ダウンロード
星空観察会案内
31年度 ちはや園地 星空観察会日程ダウンロード

令和元年8月13日(火) 星空観察会
  ~夏の星座と惑星(木星・土星)、月の観察~
  夏の夜空に明るく輝く1等星・おりひめ星やひこ星、ふたごのように並ぶ色違いの星などを望遠鏡で観察します。また、南の空の木星や土星を口径40㎝の反射望遠鏡でその姿を確かめましょう。今夜はペルセウス座流星群の極大ですが、月明かりあります。

令和元年8月31日(土) 星空観察会
  ~夏の星座と惑星(木星・土星)の観察~ 星の一生を考えよう
  南の空の木星や土星を口径40㎝の反射望遠鏡でその姿を確かめましょう。夜空にぼうっと光る天の川は、太陽と同じように自ら輝く2,000億もの星たちの集まりです。その中には、生まれたての星から若々しく輝く星、年老いた星、活動を終えて静かに消え去ろうとする星など、さまざまな星の姿を見ることができます。そのような星の姿を望遠鏡で眺めて、星の一生について考えてみましょう。

令和元年9月7日(土) 星空観察会
  ~夏の星座と惑星(木星・土星)の観察~ 星の一生を考えよう
  南の空の木星や土星を口径40㎝の反射望遠鏡でその姿を確かめましょう。夜空にぼうっと光る天の川は、太陽と同じように自ら輝く2,000億もの星たちの集まりです。その中には、生まれたての星から若々しく輝く星、年老いた星、活動を終えて静かに消え去ろうとする星など、さまざまな星の姿を見ることができます。そのような星の姿を望遠鏡で眺めて、星の一生について考えてみましょう。木星のそばには月齢7.7の月があり、クレーターを観察します。

令和元年9月28日(土) 星空観察会
  ~夏から秋の星座観察と惑星(木星・土星・海王星)の観察~
  南西の空の木星や土星を口径40㎝の反射望遠鏡でその姿を確かめましょう。また、南の空には肉眼では見えない海王星の姿を反射望遠鏡で確かめましょう。

 

平成31年8月25日 金剛山野鳥観察会【当日受付】※ロープウェイ運休のため、登山(徒歩で約1時間)でお越しください。

イベント内容

「金剛山野鳥観察会」は、毎月1回、金剛山でバードウォッチングを行なっています。まずは府民の森「ちはや園地」を散策します。野鳥の知識をもうちょっと増やしてみたい方や、一緒に野鳥を見て歩く友人を増やしてみたい方、金剛山野鳥観察会に参加してみませんか?今まで何気なく散策に来ていた方も、参加してみたら、新しい金剛山の楽しみ方が見つかるかもしれません。
※雨天中止。前日のNHKT18:52の気象情報にて雨天・降水確率50%以上の場合は中止します。

日時

平成31年8月25日(日) 10:00~15:00

集合場所

「ちはや星と自然のミュージアム」前

参加費

【当日受付】大人100円 中学生以下無料

申込み先

参加に際し、特に申込みはいりません。
当日集合場所の「ちはや星と自然のミュージアム」に来てください。

担当

「金剛山野鳥観察会」 世話人代表 加納 義大

告知チラシ・ポスター

金剛山野鳥観察会案内ダウンロード

金剛山野鳥観察会1 金剛山野鳥観察会2 金剛山野鳥観察会3
自然の

大切さを伝える大阪府民の森パークレンジャーのイベント情報はこちら!

 

ちはや園地 お問い合わせ

大阪府民の森 ちはや星と自然のミュージアム

TEL 0721-74-0056

10:00~16:00 火曜定休・年末年始の定休 12/29~1/4

ページ上部へ