一般財団法人大阪府みどり公社 大阪府地球温暖化防止活動推進センター

お問い合わせ

 本小冊子は、地球温暖化問題に関する諸事項を取りまとめ、温暖化防止活動推進員を始めとする人々の普及啓発活動に役立てていただくために作成したものです。
 興味に応じてご覧いただき、普及啓発に際しての資料としてもダウンロード(PDF)してお使いください。
 ※本ハンドブック内のすべての情報は著作権により保護されています。イラスト、写真などを単独で、複製、改変、無断引用するなど、著作権法に触れる行為は禁止します。


表紙
はじめに
目次1
目次2

Ⅰ地球温暖化の原因
 1.温室効果ガスと地球のメカニズム
 2.温室効果ガスの特徴
 3.温室効果ガスの地球温暖化への寄与度
 4.大気中の二酸化炭素濃度の経年変化(過去50年)
 5.二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素の大気中濃度の変化(過去10,000年)
 6.日本の一次エネルギー総供給の推移(1973~2000年)

Ⅱ地球温暖化の影響
 1.地球の平均温度の変化(過去140年/1000年)
 2.700~2100年までの気温変動(観測と予測)
 3・日本における年平均気温の経年変化(1898~2007年)
 4・日本の36地点における100年あたりの年平均気温の上昇率
 5・気温が高くなるとどうなるの?

Ⅲ温室効果ガス排出量(世界)
 1.世界の二酸化炭素排出量―国別排出割合―(2005年)
 2.世界の二酸化炭素排出量に占める主要国の排出割合と各国の一人当たりの排出量の比較(2005年)
 3.燃料別に見る世界の二酸化炭素排出量の推移

Ⅳ温室効果ガス排出量(日本)
 1.日本における温室効果ガス排出量の推移(1990/2006年)
 2.日本における温室効果ガス別排出量(2006年)
 3.日本の二酸化炭素排出量の推移(1990~2006年)
 4.日本の部門別二酸化炭素排出量(2006年)
 5.日本の部門別二参加炭素排出量の推移(1990~2006年)

Ⅴ温室効果ガス排出量(大阪府域)
 1.大阪府における温室効果ガス排出量の推移
 2.大阪府の部門別二酸化炭素排出量(2006年)

Ⅵ家庭からの温室効果ガス排出量
 1.家庭からの二酸化炭素排出量(世帯当たり、燃料種別、用途別/2006年)
 2.エネルギー消費機器の保有台数(2003年)
 3.各国一人当たりフードマイレージの輸入相手国別比較
 4.身近にできる10の取組み

Ⅶ個別ファクトシート
 1.家族の省エネルギー・消費の動向
 2.家族の省エネルギー・消費の内訳
 3.家族の省エネルギー・テレビ
 4.家族の省エネルギー・冷蔵庫
 5.家族の省エネルギー・蛍光灯
 6・家族の省エネルギー・洗濯機
 7.家族の省エネルギー・食器洗い乾燥機
 8.家族の省エネルギー・温水洗浄便座
 9.家族の省エネルギー・待機電力
10.家族の省エネルギー・用途別エネルギー消費
11.家族の省エネルギー・「エコキュート」
12.家族の省エネルギー・「エコジョーズ」
13.世界の自動車保有台数(2000年)
14.大阪における自動車保有台数の推移
15.一人当たりのごみ排出量(全国/大阪府域)の推移
16.府域の一般廃棄物排出量
17.府域の産業廃棄物排出量
18.温室効果ガスの地球温暖化係数
19.エネルギーの種類別CO2排出係数
20.発電に伴う二酸化炭素排出係数(事業者別)

Ⅷ大阪府の地球温暖化防止関連施策(抜粋)
 1.「大阪府地球温暖化対策地域推進計画」の推移
 2.省エネラベルキャンペーン
 3.バイオエタノール3%混合ガソリン(E3)
 4.エコドライブ
 5.エコイベント
 6.啓発グッズ貸し出し

【参考資料】
 1.地球温暖化防止活動推進員関連法令等
   地球温暖化対策の推進に関する法律(抜粋)
   大阪府地球温暖化防止活動推進員設置運営要綱1 
   大阪府地球温暖化防止活動推進員設置運営要綱2
   大阪府地球温暖化防止活動推進員設置運営要綱3
   大阪府地球温暖化防止活動推進員設置運営要綱4
   大阪府地球温暖化防止活動推進員活動報告書

  MEMO
  裏表紙