Home > その他 > カーボンオフセットに関するQ&A

カーボンオフセットに関するQ&A

Q&A

Q1:カーボンオフセットとは?

カーボン・オフセットとは、企業活動や商品製造等によって排出してしまう温室効果ガス排出量のうち、どうしても削減できない量の全部又は一部を、他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)するという地球温暖化対策の一つの手法です。
カーボン・オフセットの仕組みを活用した商品・サービス・イベント等は年々増えており、市民・企業・自治体等が主体的に地球温暖化対策に貢献する手段の一つとして注目されています。

Q.2:クレジットはどのように購入すればよいでしょうか。

クレジットの仲介などを行っている「オフセット・プロバイダー」を通じて購入したり、クレジットを保有している事業者から購入することができます。
→購入方法についてはこちら

Q3:クレジットは少量でも購入できるのでしょうか。

基本的には1トン(tーCO2)単位で取引されています。

Q4:カーボンオフセットを行うとビジネスとしてどんなメリットがありますか?

●企業価値の向上
地球温暖化への関心が高まるとともに、温暖化対策に取り組む企業を評価する消費者や投資家が増えています。
消費者を対象としたアンケート調査では、約 9 割の人が「カーボン・オフセットに取り組む企業を評価する」と回答している例もあります。(My Voice「環境に関するアンケート調査」(2008.6))カーボン・オフセットに取り組むことで、企業価値の向上と CSR の取組をステークホルダーにアピールすることができます。

●コスト削減の可能性
カーボン・オフセット実施に伴い、温室効果ガス排出量の算定を行います。
これにより、温室効果ガスが「見える化」され、その削減を行うために工程の見直しや無駄を省く取組が促進されます。
また、クレジットの購入を通して、排出分を埋め合わせるという過程で、温室効果ガスの排出がコストであると認識され、そのコストを削減しようとするインセンティブが働くきっかけにもなります。

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ・資料請求
  • 認証済クレジット情報
  • プロジェクト申請状況
  • 支援情報
  • クレジットのシーズ・ニーズ情報
  • 無効化クレジット情報
  • 大阪版カーボンオフセット制度
  • J-クレジット
  • カーボン・オフセットフォーラム
  • 大阪府 地球温暖化防止活動推進センター
  • 一般財団法人大阪府みどり公社(AGE)
  • 手引書
  • 平成25年度環境省認証取得事業
  • 住宅エコポイント寄付活用報告

ページトップへ