Home > カーボンオフセットとは? > カーボン・オフセットの考え方

カーボン・オフセットの考え方

カーボン・オフセットの考え方

概要

どうしても削減できない温室効果ガス排出量のうち、全部又は一部について他の場所で減らした温室効果ガスサ変量(クレジット)を国に無償譲渡(無効化)することで埋め合わせを行うこと。

商品の製造に伴って排出される温室効果ガスについて、クレジットで埋め合わせ。 自社商品やサービスでPRすることで「企業の環境貢献などの社会的貢献」や「企業イメージアップ」などに活用して頂けます。

※クリックすると画像が拡大します。what_is_carbonoffset

 

カーボン・オフセットの考え方 イメージ画像

審査機関の審査を受け、認証委員会で認められればカーボン・オフセットの認証マークが使えます。

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ・資料請求
  • 認証済クレジット情報
  • プロジェクト申請状況
  • 支援情報
  • クレジットのシーズ・ニーズ情報
  • 無効化クレジット情報
  • 大阪版カーボンオフセット制度
  • J-クレジット
  • カーボン・オフセットフォーラム
  • 大阪府 地球温暖化防止活動推進センター
  • 一般財団法人大阪府みどり公社(AGE)
  • 手引書
  • 平成25年度環境省認証取得事業
  • 住宅エコポイント寄付活用報告

ページトップへ